ipad pro windows10pcで液タブ化。「DuetDisplay」

「DuetDisplay」を使って液晶タブレットになるのかやってみました。

まず、ipadでアプリを購入(2017年1月現在1200円)しようとしたら、windowsが動かなくなった、壊れた、、
windowsには入れないほうがいい、というようなコメントが目について、
ビビッてしまって、やめようか悩んだ。

このままあきらめて、imacを買うのか?頭をよぎったけど、、そんなことはできない。

「DuetDisplay」を入れる以外に、ipadをwindowsで使う選択肢は、私にはないので、
壊れる?セーフモードでも立ち上がらない?というレビューを見てないことにして、思い切ってやってみることにした。

pcに「DuetDisplay」をインストール。
インストールが終わると再起動を促すウィンドウがでた。
どうやら再起動できなかった人たちがいるらしいけど、
勇気を出してクリック!
すんなり再起動。

てなわけで、ipadにも「DuetDisplay」を入れて、
ipadとライトニングでつないで、アプリを立ち上げると、
すんなり液晶タブレットに。
感動。。。

まだapplepencilでちょちょっと触っただけなので何とも言えないけど、私には十分使えるレベル。

でも結局
画面が小さすぎて、
たぶん、、半年か?1年後には、やはり、、
WACOMの液タブを買うかもしれない、、欲しくなるかもしれない、、と思ってしまったのでした。

ただ、今私の仕事や作業を考えると、十分な環境が整いました。
仕事に液晶タブレット使わないから・・・汗

adobeのソフトをあれこれ使って、ipad液タブで、、手書きのラフアニメ制作をじゃんじゃん作りはじめる。。
そんな2017年の1月。

とりあえず、私のwindows10では問題なく、apple pencilが使えました、という記録。