カートゥーンアニメの本が届きました。その3

2冊目の本が届いたんですが、

中身の8割は、1冊目と同じです。。

こちらの本は、日本語で詳しく説明書きが追加され、
イラストも大きく拡大されていたり、
あとはストーリーや、背景の事、タイミングの割り方など、
詳しく紹介されています。

カメラや背景、読めば読むほど、不安も募るという、、、

books1

books2

books3

カートゥーンアニメの本が届きました。その2

昼、会社に本が届いたけど
じっくり見る時間が取れたのは深夜。

深く考えず、うまく書こうとか思わず、
鉛筆用意。

inu4

本をみて犬の顔を書いてみました。

この数分間のなんとも言えない楽しい時間。

inu3

inu2

カートゥーンって楽しいな。

Disneyの「塔の上のラプンツェル」のエンディングの
イラストが大好きで、
そんな感じの動画、作れたらいいな~と思っております。

下手だな~とか
基礎が・・・とかいうコメントにキズつきます。
下手です。分かってます。基礎もなってない。
だけど、最終的にいいものを作れるようがんばります。

応援してーーーー

イラスト動画、制作ミッション STEP.1参考書を買う。

STEPと言っていいのか、
参考書を買う事にしました。

モノが動いている、走っている、そんな一連の動きを勉強するために。

まずはこんなアニメーションの本を注文してみました。
(田舎なので、近所に大型書店もなく、いちかばちかネット注文してみるしかない。。)

合わせても3600円ほどなので、
これを参考に、ある程度練習、勉強ができるなら、安いと思いました。

そういうわけで、ソフトを買う前に、
手書きで動きをつけていく練習を進めていきます。

本が届いたら、実際に書いてみて、その下手くそぶりを、アップします。

下手クソですけど、とっても楽しみ。ワクワク。

まずは、簡単なパラパラ漫画を作って誰か(お友達のTちゃん)を驚かせるてみること。

注文した本の中身はこのような感じ。ワクワクしますね~~。

bookimage2
bookimage1

bookimage4
bookimage3

届くのが楽しみです。

注文した本はこれと

コレ。

下手くそな絵で、アニメを作成してみたい。

よく、ダウンタウンの浜ちゃんが下手ウマなイラストをTVで披露したりしているけど、
私の書く絵と少し近い。

画像は浜田画泊のもの。

hamadagahaku

浜ちゃんのほうが断然うまいけど、
ああいう類のイラストが動き出したらどうだろうか。。。といつも思う。

そこで、最近アニメーションの制作にかなり興味津々なのです。

ぶっさいくな、動物が動き出したら、なかなか面白いでしょ。

私はデザイン学校を出ていますが、絵が下手なので、
自分はどうしようもない…と落ち込むこともシバシバありました。

しかし、なにも落ち込む事はない!
このまま突っ走ろうではないか。

そんなわけで調べていたら、こんなソフトを発見しました。

とりあえず、アナログ感たっぷりの色鉛筆画のようなもので
パラパラ漫画のようなものからスタートしたい。


アニメーション制作ソフト RETAS STUDIO

買おうかな。

かなり楽しめそうですwww